とりあえずパソコンからニンテンドースイッチを操作する方法

コントローラーを振ったり傾けたり持ったり出来ないので
とりあえずPCとゲームをつないでマウスやキーボードで操作出来るようにする必要があります
ここではニンテンドースイッチを例に基本的な設定を解説していきます。

準備するもの

パソコンとゲーム機以外に必要なものは以下の通りです。

コントローラ変換器 TITAN One(タイタンワン)

ゲーム機とパソコンを繋ぐという最重要パーツです。これの入手でミッション8割達成と言っても過言ではないでしょう。
国内販売はされていないので個人輸入または輸入業者から買いましょう。
輸入業者がAmazonなどに出品しているのでそちらがお手軽でおすすめです。
業者によっては割高なところもあるので注意しましょう。また、初期不良の可能性もあるので返品交換条件なども確認した方がいいです。

Titan One 公式サイト
https://www.consoletuner.com/products/titan-one/

Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B00LH5XZQS

キャプチャーボード

ニンテンドースイッチの映像をパソコンに写すための機械です。
操作は手元スイッチで、ゲーム画面はテレビで見るという場合は不要です。
僕が実際に使用しているのはこちらです。

SKNET MonsterX U3.0R

USB3.0でしか使えませんので注意してください。
パソコンとの相性等あるようなので口コミやメーカーHP等確認しましょう。

パソコンの設定

キャプチャーボードの設定は購入した製品マニュアル等読んで済ませておきます。
SKNET MonsterX U3.0Rであれば人気製品なので口コミ等豊富です。

Titan Oneの設定

公式サイトからアプリをダウンロード、インストール

Titane One公式サイトにアクセスして「Support」→「DOWNLOADS」に移動、一覧からTitan One用アプリGtuner Proをダウンロードしてインストールします。

Titan Oneの接続

Gtuner Proを起動してTitan Oneをパソコンに接続します、付属のケーブルを使ってTitan One横のPC PROGポートに接続しないといけないので気をつけてください。

アプリ画面左下にDevice Connectedと出たら接続成功です。

次にtoolsタブからGtuner FirmwareそれぞれのUpdadeを実行して最新の状態にします。

MaxAim DIプラグインのインストール

Gtuner ProのPluginsタブのPlugin ManagerからMaxAim DIを選択してインストール、PluginsタブにMaxAim DIが追加されたのでクリックして起動します。

コントローラーが出ない場合はMaxAim DIのFile→New Enpty Layoutで新規作成します。
レイアウトオプションタブのコントローラーで好きな形にできます。

気をつけて欲しいのがEnter Capture Modeです、これ押しちゃうとctrl+ESCキーを押すまでマウス操作が出来なくなります。OptionsからESCのみで抜けられるようにも出来ます。

Titan Oneをニンテンドースイッチ接続モードにする

Gtuner ProのToolsタブ→Optionsを選択、Deviceタブ内のOutput ProtocolをAUTOMATICをNintendo Switchに変更してください。

Nintendo Switchがない場合はファームウェアが最新かどうかチェックしてください。

ニンテンドースイッチの設定

初期設定を済ませたら、ホーム画面「設定」→「コントローラーとセンサー」→「Proコントローラーの有線通信」をオンにします。


ここまではジョイコンとタッチパネルでやる必要があります。
画像は設定済みの画面なので左下のアイコンはproコンの表示ですが、実際はジョイコンが表示されます。

Titan Oneをニンテンドースイッチに接続

ニンテンドースイッチのUSBポートにTitan Oneを接続します。
GtunerProのMaxAimDIプラグインを起動してニンテンドースイッチにProコントローラーとして認識されれば成功です。

動作チェック

Max Aim DIで表示されているボタンをクリックして実際に動くか試してみます。うまくいったら成功です、おめでとうございます!

動画のようになってれば今回は終了です。
スタートラインへようこそ^^

これからスイッチ入力や視線入力など実際にゲームをするための工夫が始まります。
つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする